CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RANKING
BLOG-RANKING
blogram
blogram投票ボタン
twitter
MOBILE
qrcode
考えること
0




    天災や
    異常気象




    そして




    今回の
    コロナ




    地球が
    怒ってる




    人間だけの
    地球じゃ無いのに




    人間の都合で
    自然を壊し




    人間同士が
    殺し合い




    金に
    目がくらんで
    人を騙し




    国のトップは
    嘘に嘘を重ね




    周りを
    見渡せば




    地球が
    怒っても
    仕方が無い









    各国の
    経済活動が
    鈍くなった影響で




    インドのある村から
    エベレストの山が




    はっきり
    見えるように
    なったとか




    もう
    人間の勝手は
    地球が許さない




    そういう
    ことなのかも






    【 夢を紡ぐお手伝い 】
    神戸のカメラマン

    Photographer Fumihiko Tani
    https://www.tanioyaji-photo.com/


     
    | おやじのつぶやき | 16:14 | - | - | pookmark |
    やっぱり
    0


       

       

       

      カメラマン
      辞められない

       

       



      カメラマンって
      職業よりも

       

       



      人の表情
      自然の表情

       

       



      向き合うモノを
      前にして

       

       



      その一瞬
      残したい

       

       



      こんな
      状況の中

       

       



      キャンセルの
      連絡が入る度に

       

       



      ズンと
      気分が落ち込む

       

       



      それすら
      少し
      慣れてきた

       

       



      だから
      気分転換

       

       



      桜も満開
      気分転換に

       

       



      大好きな
      自然の中に
      出掛けた

       

       



      時間が
      ゆっくり
      流れていく

       

       



      空の機嫌で
      色合いが
      変わっていく

       

       



      時々
      大きく
      深呼吸

       

       



      土の匂い
      草の匂い

       

       



      きっと
      来年も
      再来年も

       

       



      この景色
      この季節
      変わらない

       

       

       

       

       

       



      でも

       

       



      この一瞬は
      二度と無い

       

       



      一期一会

       

       



      それは
      僕の原点
      カメラの原点

       

       



      季節は
      移り変わっていく

       

       



      キラキラの若葉が
      木々の枝に輝き

       

       



      田んぼで
      稲が風に揺れ

       

       



      そして

       

       



      季節は
      大好きな夏へ

       

       



      きっと
      全て
      解決してる

       

       



      きっと
      きっとね

       

       



      【 夢を紡ぐお手伝い 】
      神戸のカメラマン

      Photographer Fumihiko Tani

       

      https://www.tanioyaji-photo.com/

       

       

       

       

      | おやじのつぶやき | 14:19 | - | - | pookmark |
      手を伸ばせば
      0




        そこには
        温かい料理




        それを
        光の加減を
        見て




        あっちから
        こっちから




        料理の
        良い表情を
        探しながら




        構図や
        アングル




        難しい
        ことよりも




        美味しそうに
        見えるように




        近付いて
        離れて




        よぉ〜し




        シャッターを
        押しては




        モニターと
        睨めっこ




        あぁ
        ・・・




        美味しそう




        そうやって
        料理と向き合う




        ほら
        また




        新しい
        料理が
        運ばれてきた




        そして
        また




        繰り返し









        「撮影した料理食べてくださいね」




        試食
        させて
        貰うときには




        冷え切った
        料理達




        ちょっと
        味も濃いくなって




        でも
        幸せ




        こんな
        今だから




        スケジュール
        空いてる
        腹ペコカメラマン




        ご依頼
        お問い合わせ
        お待ちしています




        【 夢を紡ぐお手伝い 】

        Photographer Fumihiko Tani
        https://www.tanioyaji-photo.com/

         
        | おやじのつぶやき | 15:41 | - | - | pookmark |
        優しい時間
        0




          そう
          この時間




          春の陽気に
          包んでくれた
          太陽が




          西の山に
          姿を消し




          黙り込んだ
          風と潮騒




          ゆっくりと
          空の色を
          変えていく




          そう
          この時間




          反省や後悔を
          優しさが
          包んでくれる




          そして
          もう一度




          やり直しを
          後押ししてくれる




          きっと




          明日も
          同じこと
          繰り返し




          また
          優しさに
          甘えてしまう








          そう
          この時間




          人は
          言葉を
          忘れてしまう




          なのに
          何故か




          誰かと
          寄り添いたい




          伝えたいこと
          伝えられない




          そんな
          もどかしさ




          優しさが
          代わりに
          伝えてくれる






          【 夢を紡ぐお手伝い 】
          写真家たにやん

          https://www.tanioyaji-photo.com/




           
          | おやじのつぶやき | 12:56 | - | - | pookmark |
          変わらぬもの
          0




            そう
            思い返せば




            僕の
            人生は




            夕陽への
            想いから
            成り立っている




            子供の頃
            幼馴染達と




            空き地で
            ボール遊びを
            してた時も




            劣等感の
            塊だった
            中学時代も




            恋に
            翻弄されてた
            高校時代も




            進む道が
            見つからず




            迷走した
            青年時代も




            いつも
            夕陽を追いかけ



            いつも
            夕陽に
            癒されてた









            夕陽に
            どんな効果が
            あるのかは




            知らない




            でも
            大人になって
            からも




            行き詰まると
            夕陽を見たくなる




            どれだけ
            愚痴を呟いても




            どれだけ
            人生に悲観しても




            そのままを
            受け止めてくれる




            そんな
            気がする




            夕陽が
            大好きなのも
            変わらないけど




            夕陽の
            包み込んでくれる
            優しさも




            いつも
            どんな時も




            変わらない




            【 夢を紡ぐお手伝い 】
            写真家たにやん

            https://www.tanioyaji-photo.com/


             
            | おやじのつぶやき | 10:53 | - | - | pookmark |
            << | 3/673PAGES | >>