CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RANKING
BLOG-RANKING
blogram
blogram投票ボタン
twitter
MOBILE
qrcode
気分上々
0





    パラパラララ




    この前
    林道を
    走った時に




    タイヤの溝に
    挟まった小石が
    音を立てる




    それを
    かき消すように




    ボリュームを
    少し上げる




    お気に入りの
    音楽に合わせて




    ハンドル持つ指が
    リズムを刻み




    思わず
    口から零れて
    唄い出す




    今日も
    青空が覗く
    空を




    フロントガラスから
    身を屈めて
    見上げて見る










    ふふん
    ふんふん




    訳も無く
    納得




    「どうしたの?」

    「うん?何でも無いよ」




    助手席の君の
    口紅が綺麗




    それだけで
    気分上々




    自分でも
    ビックリするくらい




    単純な
    この性格




    ほら




    また
    雲の隙間から
    陽が射した






    【 夢を紡ぐお手伝い 】
    神戸の写真家

    Photographer Fumihiko Tani
    https://www.tanioyaji-photo.com/














     
    | おやじのつぶやき | 23:43 | - | - | pookmark |
    季節が動く
    0




      落ち着き
      無いね




      おっちょこちょい
      なのは
      知ってる




      気分屋なのも
      よく知ってる




      テカテカに
      楽しんで
      いても




      直ぐに
      曇り空




      そして




      雨雲が
      覆い尽くし
      土砂降りの雨









      お腹の底から
      深呼吸




      土の香りも
      草々の香りも




      毛細血管の先まで
      吸い込んで




      寝不足の眼を
      大きく見開いて




      脳みそを
      刺激して




      この
      ひととき




      この
      景色を




      記憶の襞に
      しがみ付かせる




      季節は
      動く




      待った無し




      季節は
      動く





      【 夢を紡ぐお手伝い 】
      神戸の写真家

      Photographer Fumihiko Tani
      https://www.tanioyaji-photo.com/


       
      | おやじのつぶやき | 14:13 | - | - | pookmark |
      音楽
      0




        あの頃




        そう




        大学に
        入っては
        みたものの




        自分を
        見つけられず




        彷徨ってた
        あの頃




        車の中で
        聞いていた
        あの音楽




        何故か
        急に




        懐かしくて
        聞きたくなった




        探して
        見つけて
        手に入れて




        車の中で
        聞いてみる









        あの歌声が
        車内に広がる




        ハンドルを
        握りながら




        指で
        リズムを
        打つ




        遠い昔の
        歌詞が
        口から零れる




        蘇る
        苦笑いの記憶




        生き方が
        下手なのも




        あの頃も
        今も




        僕は
        変わらない





        【 夢を紡ぐお手伝い 】
        神戸の写真家

        Photographer Fumihiko Tani
        https://www.tanioyaji-photo.com/



         
        | おやじのつぶやき | 20:14 | - | - | pookmark |
        雨の音
        0




          部屋に
          いると




          外の
          様子が
          分かんない




          閉じられた
          ブラインド




          片付かない
          部屋と心




          耳を
          澄ませば




          雨の音









          大好きな
          あの風景にも




          雨粒の
          波紋が広がる




          きっと
          早苗たちは
          嬉々としてる




          雨雲と
          一緒に




          どっかへ
          悪魔も
          飛んでいけ





          【 夢を紡ぐお手伝い 】
          神戸の写真家

          Photographer Fumihiko Tani



          ちょいと
          覗いてみても
          損せんよ


          https://www.tanioyaji-photo.com/





           
          | おやじのつぶやき | 09:39 | - | - | pookmark |
          良いことも悪いことも
          0




            生きて
            行くと




            次から
            次へと




            身に
            起こる




            それらは
            背中合わせ




            良いこと
            ばっかり




            訪れて
            くれるなら
            良いんだけど









            でも




            もし
            そうなら




            良いことが
            良いことに




            思えなくなる
            かも




            だから




            良いことと
            同じくらい




            悪いことも
            訪れる





            きっと
            そうなんだろな





            【 夢を紡ぐお手伝い 】
            神戸の写真家

            Photographer Fumihiko Tani
            https://www.tanioyaji-photo.com/



             
            | おやじのつぶやき | 23:50 | - | - | pookmark |
            << | 2/674PAGES | >>