CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RANKING
BLOG-RANKING
blogram
blogram投票ボタン
twitter
MOBILE
qrcode
12月6日 火曜日。
0





    今日は火曜日
    撮影チャンスの日




    先週は甲山森林植物園に行って
    神様と出会った




    紅葉はイマイチだったので
    今日はホームグラウンドの北山植物園へ









    いつも撮影する場所じゃなく
    隠れ家っぽい北山山荘へ近付いて行く




    細道の周りは
    覆い被さるように
    木々の枝のトンネルが続く




    その木の中に
    楓の木もあるのだが
    紅葉じゃなく黄色やオレンジの葉




    それでも
    太陽の光線を浴びて
    キラキラと輝いている




    近付くと
    やはり小さな穴が開いている




    綺麗な女の人の顔に
    ソバカスを見つけたような
    そんな感じ




    余談だが・・・




    でも(おやじ)は
    ソバカスの女の人が
    何故か好き









    北山山荘の玄関の前で
    楓の枝を見上げ
    背景を気にしながら




    パシャ




    少しカメラをずらして




    パシャ




    「ちょっとちょっとここ綺麗じゃないの?」(おばさんA)

    「まぁ ほんとぉ」(おばさんB)

    「撮影してはるから 邪魔しちゃ駄目よ」(おばさんC)




    話し声がするので
    振り返る




    植物園には似合わない
    ド派手はおばさん達が近付いて来た









    「ごめんなさいね 騒がしくて」(おばさんC)

    「いえ 構いませんよ」(おやじ)

    「今年は紅葉が綺麗じゃないらしいけど カメラマンさんどうなの?」(おばさんA)




    (おやじ)は枝を見上げ
    中途半端に紅葉した葉を指差した




    「紅葉には早かったのかしら?」(おばさんB)

    「でも もう12月よぉ カメラマンさんどうなの?」(おばさんA)

    「本当に綺麗なのは数年に一回らしいですよ」(おやじ)

    「ほらね プロのカメラマンが言うんだから間違いないわぁ」(おばさんA)




    プロのカメラマンと呼ばれたことを
    全く否定しないで
    (おやじ)は少しドヤ顔




    「ちょっと撮った写真見せてくれない?」(おばさんA)




    (おやじ)はカメラのモニターで
    それまでに撮った紅葉を見せた









    「ほらぁね プロが撮ったらやっぱり綺麗だわぁ」(おばさんA)

    「私にも見せてくれる?」(おばさんB)

    「私にも見せて」(おばさんC)




    (おやじ)の手の中のカメラを囲んで
    (おばさん)達の香水が混ざり合い
    異様な匂いが漂う




    「どうも綺麗なのを見せて頂いてありがとうね」(おばさんA)




    そう言って
    立ち去った後も
    周りには香水の匂いがプンプン




    「あの人 有名なカメラマンなの?」(おばさんA)

    「あんたがカメラマンって呼んでたんじゃないのぉ」(おばさんB)

    「大きなカメラだったからプロだと思ったんだけどぉ」(おばさんA)




    (おやじ)とおばさん達の距離が
    10mも離れていないのに
    大きな声の会話が聞こえて来た




    おばさんCが
    (おやじ)のほうを振り返り
    苦笑いしながら小さな会釈をしてくれた









    本日の(おやじ)のフォト↓
    http://www.selfish-collection.com/photo.php


    本日の「おやじの寝言」↓
    http://negoto.catherine-kobe.com/


    本日の「おやじの戯言」↓
    http://ameblo.jp/oyajiphoto/


    セルフィッシュオンラインショップはこちら↓
    http://selfish-online.shop-pro.jp/


    (売上の一部を南三陸町の三浦さんに託します)
    http://fumbaro.org/shelter/list/miyagi/minamisanriku/fjm001.html



    | フォトグラファー | 11:56 | - | trackbacks(0) | pookmark |
    11月29日 火曜日。
    0

       



      今年の紅葉は
      イマイチ良くない




      そんな風に
      カメラ仲間からも
      ニュースでも聞く




      (おやじ)も
      何か忙しくて
      今年は紅葉の撮影に行ってない




      でっ




      今朝は早起きして
      ホームグラウンドの北山植物園の隣
      甲山森林植物園に行った




      駐車場から
      池のあるほうへ
      望遠レンズを提げて歩く




      去年は池の畔が
      見事に赤く染まり
      カメラマンもいっぱいいた




      がっ




      今年は
      ほんとに寂しい紅葉




      紅葉してる葉の木もあるが
      黄色くなったままこげ茶色になって
      枯れて地面に落ちてるのもある




      それでも
      三脚を立て
      光の当たる葉を探す




      去年なら
      カメラを向けたところに
      可愛く紅葉した葉があったのに




      今年は
      キョロキョロ探さないと
      見つからない









      四苦八苦しながら
      撮影を続けていると
      杖を着いたお爺さんが近付いて来た




      「綺麗に赤くなりましたねぇ」(お爺さん)

      「今年はもうひとつ良くないですよ」(おやじ)

      「そうですかぁ?」(お爺さん)

      「綺麗に紅葉してる葉を探さないと駄目ですからね」(おやじ)




      すると
      お爺さんが一歩近付いて




      「まるで人生とおんなじだね」(お爺さん)

      「えっ?」(おやじ)

      「良い年もあれば悪い年もある」(お爺さん)

      「なるほどねぇ・・・」(おやじ)




      もう一度
      紅葉を見つめ直す(おやじ)




      「ここ数年良いことがあんまり無いから・・・」(おやじ)

      「悪いと言いながら 良いこともあったでしょ?」(お爺さん)

      「そうですよね」(おやじ)

      「紅葉と同じで良いことを探しましょうよ」(お爺さん)

      「ほんまそうですよね・・・」(おやじ)




      (おやじ)は振り返って
      お爺さんを見ようとしたら
      姿が無かった




      あれ?




      杖を付いて歩いてたのに・・・




      朝の森林公園には
      時々杖をついた神様が現れるようだ








      本日の(おやじ)のフォト↓
      http://www.selfish-collection.com/photo.php


      本日の「おやじの寝言」↓
      http://negoto.catherine-kobe.com/


      本日の「おやじの戯言」↓
      http://ameblo.jp/oyajiphoto/


      セルフィッシュオンラインショップはこちら↓
      http://selfish-online.shop-pro.jp/



      (売上の一部を南三陸町の三浦さんに託します)
      http://fumbaro.org/shelter/list/miyagi/minamisanriku/fjm001.html











      | フォトグラファー | 13:33 | - | trackbacks(0) | pookmark |
      11月17日 木曜日。
      0





        この瞬間









        この瞬間を見る為に




        二日酔いでも
        寝不足でも




        布団から
        起き上がる




        そんなに
        毎回変化することもない




        毎朝繰り返される
        太陽が顔を出すだけなのに




        それを
        儀式のように
        崇める









        この瞬間




        東の彼方を眺めながら
        みんな立ち止まり
        無口になる









        本日の(おやじ)のフォト↓
        http://www.selfish-collection.com/photo.php


        本日の「おやじの寝言」↓
        http://negoto.catherine-kobe.com/


        本日の「おやじの戯言」↓
        http://ameblo.jp/oyajiphoto/


        セルフィッシュオンラインショップはこちら↓
        http://selfish-online.shop-pro.jp/


        (売上の一部を南三陸町の三浦さんに託します)
        http://fumbaro.org/shelter/list/miyagi/minamisanriku/fjm001.html










        | フォトグラファー | 13:28 | - | trackbacks(0) | pookmark |
        11月1日 火曜日。
        0

           



          さて
          この写真




          夕焼け
          朝焼け




          どっちでしょ?




          一般の人は
          判らなくて当たり前




          現地で暮らす住民でも
          その景色が西向きなのか
          それとも東向きなのか?




          判らない人も
          きっといる




          何が言いたいのかって?




          ここんところ
          バタバタ忙しくて
          夕景の撮影に出られない




          (ほっしん)の監視も
          緩くなってきているのに
          作業や雑用に追われて出て行けない




          そこで思い付いた




          早起きして
          日の出の撮影に行こう














          本日11月1日の
          メリケンパークからの撮影




          暗闇が
          東の空から
          明るくなって




          日の出が近付くと
          静かなメリケンパークにも
          いろんな人達が集まり出した




          釣り人達が糸を垂らし
          散歩する人
          ジョギングする人




          太陽が昇ると
          (おやじ)の瞼が重くなってきた




          セルフィッシュの駐車場に戻り
          車の中で小一時間ウトウト




          夕日が駄目なら
          朝日があるさ




          ただ
          寝不足になるけど・・・









          本日の(おやじ)のフォト↓
          http://www.selfish-collection.com/photo.php


          本日の「おやじの寝言」↓
          http://negoto.catherine-kobe.com/


          本日の「おやじの戯言」↓
          http://ameblo.jp/oyajiphoto/


          セルフィッシュオンラインショップはこちら↓
          http://selfish-online.shop-pro.jp/


          (売上の一部を南三陸町の三浦さんに託します)
          http://fumbaro.org/shelter/list/miyagi/minamisanriku/fjm001.html









          | フォトグラファー | 11:18 | - | trackbacks(0) | pookmark |
          | 1/1PAGES |